エンパイヤー ステイト ビルディング

ちょくちょく覗いてくれている方々には、本当に申し訳ないですが、

しばらく放置しておりました。

ブログ仲間の写真を見ては、上手やなぁ~って、めっきり読者になりきっておりましたが、

今年もあとわずか。

最後のラストスパートとして、

出来る限り、今年の旅に思い出とともに、いろいろとアップしていきたいと思います。




私にとって海外旅行の楽しみの一つは

子どもの頃に習ったりして、

知識として知っている物や風景を実際に目で見た時の感動があります♪


エンパイヤー ステイト ビルディングは

中一の英語で習いました。

マンハッタンのランドマークとしてのその存在は、

他のどの建物よりも、やっぱり一番目立つんですよね。


下から見上げると、ものすごい巨大なビルだと気づかされます。


IMG_6095.jpg

友達は、私が渡米した時に一緒に行こうと、エンパイヤーの観光を残していてくれてたそうです。

海外の時差対策に、私の時計には文字盤が2つ付いているものをしようしていますが、

ほんまに抜けてしもてる私は、NYタイムの方の時間を見ず、日本時間で行動してしまい、

夕暮れ~夜景を楽しもうと思っていたのに、だいぶ早く展望台についてしもて・・・

結局夕暮れ時になるまで、NYのビル群を見ながら、ベラベラお話しておりました。

あらためてスゴイ町やなぁって思います。

IMG_6124.jpg


少しずつ日が傾いてきて、黄昏時に・・・
ビルが夕日色に染まって、素敵でした。


IMG_6195.jpg


運よく、綺麗な夕日も見れましたよ。

IMG_6153.jpg



そしてビル群に灯りが燈り始めると、いっぺんに町の顔が変わります。
どれだけの人がこの街で働いているんでしょうね?

IMG_6251.jpg


夜景は本当にとっても綺麗で、光の宝石箱みたいでした。

IMG_6266.jpg


マンハッタン島への橋も、その風景に一役かってました。


IMG_6263.jpg


私の間違いのおかげで、たっぷり3時間以上・・・
エンパイヤーからの風景を楽しむ事ができました。


エンパイヤーの先っぽについてる避雷針は、上・中・下・と3色に分かれてライトアップされることがあり、

その組み合わせは70種類にも及ぶそうです。

私が行った日は、全部黄色の日でした。

9月の渡り鳥の季節になると、

鳥達が太陽の光と勘違いしないように、

電飾が消される配慮がされているそうです。
















スポンサーサイト



  ↑ ↑ ↑ ブログランキングに参加しています。  
         読まれたついでに ”ポチっ” と 応援クリックしてもらえたら、嬉しいです♪
         ※一日一回投票できます☆

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。