カナダの旅2-オーロラが出現!感動♪-

カナダのイエローナイフと言う場所で、見たオーロラ。


IMG_0371.jpg


マニュアルで撮影するのん忘れてしもてて (←アホやわぁ・・・)

なんと!!!!

Avモード・AFでオーロラ撮影!(爆)

オーロラ撮影の心得<その1>
オーロラが出てるからと言って「焦らない」

ちゃんと心得て行ったのに、さっそく守れてないねん!

めちゃめちゃ焦ってしもてるやん(爆)

この日は初日。

初めて夜のお空にうごめく物体を撮った私にとっては、


「ピントが合わない!」 を連発し、
「シャッターが下りない」と叫びまくり、

挙句の果てに、あみ出した必殺技は、

ティーピー(写ってるテント)の先っぽに、
ピントを合わた状態で、オーロラが入る位置にポジションずらす(爆)


ベテランさんからしたら、もの凄く勿体ない話だと思います。

初心者の私でも、もったいないって思いますもん。。。

だけど、ええ経験です♪

失敗したぶん、たくさん学べますから。。。

この後、オーロラがどえらいことに!

オーロラが大爆発して、夜空一面に出現!

オーロラにはレベルがありますが、 最高レベルの5 を観測!!!!

そうなったら撮影してる余裕はなし。

(実際のところは、最後の最後まで、ピント合わへ~ん!と叫んでたけど(笑))

大の字なって、雪の上に寝っころがる

オーロラが発達して、どんどん大きくなってきた!

色濃くなり

ゆらゆらゆれて

渦を巻き

オーロラが自分に降り注いでくるかのような

本当にめちゃめちゃすごいオーロラを堪能したのであります。

残念ながら、撮影はできなかったけど、

初日から最高レベルのオーロラが見れて感動しまくり、泣きそうになったよ♪


お時間があれば、この写真を撮るまでの旅日記をかいてますので、

続きを読むをクリックしてみてチョ♪
↓↓↓↓





前回のブログ。
カナダの旅 -バンクーバーはお祭り景気- の続きです。


レインクーバーの異名を持つ、冬のバンクーバーは雨が多いんですけど、

私も友達も 晴れ女っぷりを早速発揮できたようで、めっちゃ晴れてました。

これはオーロラ見れるやろうなぁ~♪と期待を胸に、

大きく変貌を遂げつつあるバンクーバーを後に、一路イエローナイフへ

と言っても、もちろん乗り継ぎあるんですけど(笑)

飛行機を乗り継ぐたびに、どんどん小さくなってきて、

最後のフライト  エドモントン - イエローナイフ間では 

フライトアテンダントが1人しか乗務しない、30人乗りぐらいのちいちゃなちいちゃな飛行機でした。


空の上で、オーロラ見れたらいいな♪ と期待していたけれど、

そんなにもドラマチックな出来事は、さすがに起こらず・・・

ま、浅草寺で引いたおみくじも「吉」やったんで、

さすがにオーロラのお出迎えとは行かないですよね。

それにここまでくると、家を出発してから30時間!も経ってますので、

疲れもピーク。

無条件で眠ってしまってましたzzzzz


機内アナウンスで、アテンダントさんがイエローナイフの情報を言ってました。

私の聞き取りが正しければ、当夜の気温はマイナス32度 との事!

ひょえぇぇぇぇ~、さ、寒すぎる!!!!

でもそれもそのはず、イエローナイフは北緯62度

すでに北極圏なんですから!

ニットキャップに、手袋。。。。

準備万端整えて、いざっ!と機内から外へ降り立つ

風がないのが幸いしてか、そんなに寒くない。。。

こんなもんなんやぁ・・・・ と、

4歩ほど歩いたその時!!!!!!



”鼻の中が全面凍結”

鼻の中の、水分ちゅーぅ水分は、瞬間冷凍パーシャル状態!(爆)


すんごい威力です♪

息は自由に出来ますが、鼻の中がモゾモゾします(爆)

だけど私も友達も何故がテンション アゲアゲでした。

北極圏なんて行くのも初めてやし、情報も少ないんです。
地球の歩き○ でも、2ページ程度。

いくら英語が理解出来るとは言え、今回は極寒の地であるし、少々高くなったとしても現地ツアーを申しこみました。
ガイドさんが全部してくれて、楽チンでした♪


30時間以上にも及ぶ大移動もやっと終わりを迎え、ホッとしたのもつかの間。

ホテルに荷物を置き、極寒仕様の特製ウェアー(←ツアーにレンタル含まれてます)に着替えたら

その足で、早速オーロラ見に行くんです!!!!(笑)

30時間も移動してたんですよ、30時間!!!!

あと5時間は眠れません(爆)

だけど、私も友達もテンションかなり高め。

きっと疲れすぎてて、ハイになってたんやろうね。。。

お迎えのバスに揺られること30分

街の明かりが届かない場所まで移動

オーロラビレッジ と言う施設で、オーロラ観測します

湖畔にティーピーと呼ばれる イヌイット(先住民)のお家(テントのようなもの)があり、

暖をとりながら、オーロラが出るのを待つことができます。


IMG_0372.jpg


写真はとっても苦労しながら撮りましたが、楽しかったです。

初日から、最高レベルのオーロラが見れて、ほんまにラッキーでした。

一生忘れられへんホンマにすばらしい風景でした。
スポンサーサイト



  ↑ ↑ ↑ ブログランキングに参加しています。  
         読まれたついでに ”ポチっ” と 応援クリックしてもらえたら、嬉しいです♪
         ※一日一回投票できます☆
コメント

どひゃあああああっ すごいすごいすごい!!
ええええっ 見れたんですね ってそれだけじゃなくて写真撮れたんですね!??
結露対策だけでもめちゃくちゃ大変だとおっしゃっていたので
撮影はしないのかと思ってました

私も写真で観られて嬉しいですー””ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆
しかもku-piさんの文章、いつもながらとても面白いし(爆)

エッセイになってますね( ̄m ̄〃)

しかしほんっと、運もよかったですね
最初からそんなすごいの観られるなんて・・・
超感動だろうなぁ・・寒さも忘れました!?

スゴイです! ポチ (^-^)//""ぱちぱち

こちらに訪問した瞬間ビックリ\(◎o◎)/
本当にキレイなものが見れたんですね!!!
それも最高レベルの状態!
おみくじ効果が出たのかな…(*^-^)b
ピント合わせって広大な空にはなかなか難しそう!
テントの先っぽに合わせて正解だったのかな~。
充分堪能できたようで本当に良かったですね。
私の知り合いも去年1月に行って、写真は全くボツだったので、
これはすっごい成果だと思います~☆☆☆

旅日記も読ませていただきました(*^∀^*)
瞬間冷凍パーシャル状態!!
それに近いものを体験した事が子供の頃にあるので、
よ~っく分かります(爆)
次回も楽しみ!!!


おおーーーーーっ!

超きれいじゃない?オーロラ!

よく撮影できたね。スゴイよ!
確かにもうちょっとオーロラが・・って思うけど、
でも同時にできたらプロの領域じゃない?って私は思う。

それにしても「ピントが合わない」って
叫んでいる風景が想像できるから、
ブログ読んでいて笑っちゃった・・・。

話は変わりますが、「蒸気でホットアイマスク」は
5枚入りで480円です。

これで高いか安いかはよく分りませんが、
さらにムクミ取りソックスを履いて、
お香もたくとさらに効果UPです。

スゲー…

オーロラ、すごくきれい~。生で見たら、そらもうもっときれいなんだろうなぁ~。
AFモードでいいじゃん。とりあえずは撮れたんだから。でも、自分のカメラの使い方は知っておかなあかんということやね。それはまさに自分自身に言えること。勉強しとかなきゃ。

もう、「スゲェェェ!」の一言です。AFだろうが、なんだろうが、ちゃんと撮れてる。
この際、「画」は記憶を補完するものでしょう。
これだけ、当時の興奮を書けるんだから、ちゃんと自分の中には撮れたんじゃない?
その「画」がピンボケしてなければ、それが一番です。


・・・しかしだ、「瞬間冷凍パーシャル状態」って。(笑)
しかも、ここだけ、フォント大きいし。
つまり!、これが一番言いたかったんだなv-8
オーロラ見て感動!よりも先に笑い・・・とは、さすが関西人。
参りました。

こりゃ凄いなあ。
オーロラってなかなか見られないって良く聞くけど、
初日からしかも最高レベル??
ku-piさんの日ごろの行いが良いからでしょうか?(笑)
それとも雨女ならぬオーロラ女??

僕も昔、志賀高原にスキーしに行ったときに、マイナス25℃を体感しましたが
まーそりゃ凄かったですね。寒いと言うより痛い感じ。
同じく鼻の中がカッキーンでした。
電子レンジに顔突っ込んで解凍してやろうかと思いましたよ。

今回もお付き合いいただきありがとうございます!

☆yumikoはん

結露対策は大変でしたが、やっぱり行くからには撮りたいじゃないですかー!
三脚にフェルトを巻きつけ(金属を素手て触れませんから)、
カメラには、ネックウォーマーを保温代わりにつけて、
いろいろと配慮はしてみたものの、
カメラがかわいそうな状態になっておりました。

それでもオーロラをどうしても撮りたくて、果敢にチャレンジしましたよ!
ピンボケ写真ですが、雰囲気だけでもお伝えしたいので、
後日アップしてみますね♪ 

気温が低くても、風がない場合は大丈夫です。
特製防寒コートは、よく出来ているので体はそんなに寒くないんですけど、
やっぱり肌の部分はどうしても冷えます。
もちろん耳まで隠れるニットキャップと、
目しかでないフェイスマスクは必需品です。
自覚症状なくても(寒くなくても)、凍傷になってしまうのだとか。。。
長時間いると、さすがに冷えてくるし、痛さも加わります(>_<)
ティーピーの中に入ったらいいんですけど、
嬉しくって出来る限りは、外にいたいんですよね。 ←嬉がりなんで(笑)

オーロラが出てきたら、寒さは関係ないっす!
真上に出たすごいオーロラを、寝転がって見たあの光景は、絶景でした。


☆シェリートパーズさん

夜空では、被写体がないため、ピントが合ってくれません。
ひたすらピントを合わそうとして、動いてますので、シャッターも切れません。
これはもうイライラが募ります!
お知り合いの方も私と同じだったのかな?(笑)

だけどコンデジで、フラッシュたいてた方もいたんですよ。
確認画面みても、暗いからフラッシュしとこ! みたいな感じかな?
気持ちわからんでもないけど・・・・

オーロラ以前に、寒い場所での写真撮影がどれほどまでに大変なのか! 思い知らされました。

さすがは北海道ですね!
子供の頃から、瞬間冷凍パーシャル状態 に近いものを経験されてるとは!
息苦しい訳じゃないけれど、 鼻の中がモゾモゾしますよね(笑)
私はあんなにもいきなりなるのは、初体験でした。

イエローナイフの街並みなんかも追って紹介したいと思ってますので、
ヘナチョコ写真ですが、お付き合いくださいな♪


☆MOMOMOGURAさん

きれいやろぉ~!
実物はこれの数万倍綺麗やった・・・

カメラの事で、叫んでいたけれど(爆)

撮影の事は、1つずつ段階踏んで上手になって行くんやろうから、
今回はいい経験したって、ホンマに思う。
いろんな事、めっちゃ学んだわ。
何でも経験してみて初めてわかることってあるよね!

アイマスク、試してみます~!
おおきに!



☆sigmundさん
ホンマにすごい綺麗やった・・・
極寒での撮影は、ホンマにめっちゃ大変やけど、ええ経験になったわぁ~♪
カメラの事ももちろんやけど、
その状況に応じた対策と、準備を怠るなって事ですね。
そして何より写真って撮ってなんぼやなぁって、つくづく思いましたよ!



☆ナオ
ありがとう♪
数少ない、ピントの合ってる写真やねん・・・
本当はもっと綺麗やねんけど、
極寒の地では、たくさん着てるので、体も思うように動かないし(特に指先)、
ホント、どうにかこうにか 撮れた!って言うのんが、嬉しい限りです。
欲を言えば、もっとこうやなぁって思うんやけど、
精一杯やったんで、満足しております♪

子供の頃から、お笑いと共に育ってるから、やっぱりいつでも笑いを求めてしまうのよね・・・
大阪魂!やね(笑)



☆ICHIさん

オーロラって自然現象やから、やっぱり見れない日もありました。
ただ、イエローナイフは 3日間のうち1日は見れる確率 95%以上 を誇る場所なので、
晴れていたら見えるようですよ!

オーロラ女!
ええ響きですね! なりたいです! めっちゃ立候補しますよぉ~♪

日ごろの行いは、かなり良いのでありまする。
悪いことはいたしません(笑)

志賀高原でも-25℃になることあるんですね!
志賀高原って確か標高も高かったような・・・
山の上で、風など吹こうものなら 体感温度は もっと低く感じるはず!
寒いのん通りこして、痛いんわかりますよ!
レンジでチン! されてる姿を想像したらかなり笑えました(爆)

うわ~オーロラすごいね~^^
写真で見てもこんだけキレイやと実物みたらたまらんやろな~
沢山の時間かけて見る価値はありそう~
機会があったら是非みてみたいです^^

なんてコメントして良いものか・・・
圧巻ですよもう!!!!!

ボクなんか外国自体、新婚旅行で1回行ったっきりで、
かな~り縁遠いのに、
そこへいきなりオーロラ!!!なんて言われたら、
もう・・・別次元の話で、そんなものが実際見れて、
しかもそれを撮影できるなんて、ボクからすると夢のようなお話!

スゲェ・・・・羨ましい・・・・。
死ぬまでに1回はオーロラとか、そう言うの見てみたいと思うけど
ボクは貧乏なので、多分海外なんか夢のまた夢ですな。

こんなオーロラ見れたら、世界観が変わるでしょうね~。
テレビとかでしか見たこと無いから、
実物がどれだけ凄いのかは分かりませんが、
とても綺麗に撮れてると思いますよ!

オーロラ見れて良かったですね~。
こんなに綺麗なオーロラが現れたら
写真撮るどころじゃありませんよね。
テントがいい雰囲気出してます♪
飛行機乗り継いで30時間+気温マイナス30度!?
雄大な風景を見るためとは言え私だったら
耐えられるかな(^ ^;

☆リウちん
オーロラはかなり綺麗で、感動しました。
一度見ると病みつきになる~♪
なかなか行ける場所でもないんやけど、
行ける機会があれば是非とも訪ねてもらいたい場所です。
mixiのコメ。
モヤモヤさせてしもてごめんちゃいm(_ _)m


☆茶坊主さん

これはこれは茶坊主さん!!
訪問ありがとうございます♪
ようこそおいでくださいました!!!!!
ブログを始めて3ヶ月。 
分からんことの方が多くて、手探りですが みなさんに助けてもらいながらどうにかこうにか、続けてこれてます。

ブログの内容に、一貫性は全くないし、好きな事書いてしもてますが、
私が見たもの、感じたものを 共有できたらなぁ~ なんて
生意気にもそんな事を考えてみたりしてまする。

オーロラは、もの凄く綺麗で、実物はもっともっと白いんですけど、
カメラで撮ると 緑色に写るんです。
もっと知識があれば、すごいオーロラ撮れたかも。。。。と後悔もありますが、
出来る事を精一杯やったし、茶坊主さんにも褒めてもろたし(単純です、ハイ・・・(笑))
今は満足してます♪

私は旅行好きなので、
海外にこだわらず、国内でも、日帰りプチ旅行でも、どんな旅行でも嬉しくってたまりません。
日帰り温泉もドンと来いっすよ!!!! 大好きです♪

海外へ行く時は、ショッピングや観光、リゾートも好きですが、
国内ではなかなか見れないものを見に行ったりするのが好きで、
オーロラを見るって言うのも、私の夢の1つだったので、 感動は大きかったです♪

広い雪原に 雄大に揺れ動くオーロラを見たら、悩みなんてどこかにすっ飛んでいきました(笑)

これからももう少し このカナダシリーズ と 別のオーロラ写真も アップする予定ですので、
バーチャルトラベル感覚で、 行ったつもりになってもらえたら! と思います。

※ 読み逃げ、無銭飲食状態(爆)は気にしておりませんので お手すきの時にでも、
またいらしてくださいな♪


☆ かえさん
こんばんは。
訪問&コメント おおきにです♪
オーロラが出てきて、 どんどん大きくなっていく姿は 言葉がでませんよ!

私の旅行は、 貧乏学生旅行レベル なので、 激安航空券 で旅行してしもてますので、
乗り継ぎの連続ですが、実際に 飛行機乗ってる時間は 合計で13時間ぐらいじゃないですかね?
待ち時間を入れても20時間もかからないと思います。

確かに寒いですが、日本で買ったダウンジャケットでも大丈夫でしたよ。
ただ肌が出てる所が冷たくなるので、日本では絶対にしないような格好になってしまいます(笑)
私の住むのはちょっと無理かもしれないけれど、
5日ぐらいの滞在では、全く苦痛を感じませんでしたよ♪


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。