カナダの旅11 ・・・スタンレーパーク 1・・・

誰にでもある懐かしい風景。

先月6年ぶりに戻ったカナダのバンクーバーにある スタンレーパーク。

ホンマにめっちゃ大好きな場所で、

時間があれば学校帰りに立ち寄っては写真を撮ってました。

当時はデジカメ自体まだまだ珍しく、

ホストファザーが「写真家」と言う事を知った私は、

もしかしたら写真を教えてもらえるかも♪ と留学前の出費のかさむ時に、 

大奮発して当時出たばかりのソニーのサイバーショットを購入して、カナダへ出発。

写真教えてほしい・・・ なんて一言も言ってないのに、

私の撮った写真を見ていい写真があれば、これはすごくいいよ!といつも褒めてくれたホストファザー

本当に写真が大好きで、お互いの時間があえば、彼が昔撮ったいろんな写真を見せてくれました。

写真の話になると止ることのない彼の話は、

難しいこともたくさんあったし、早口なので全然聞き取れなかったけれど、

帰国する頃には、私も写真に関する英語はほぼ問題なく聞き取れるレベルまで上達してました。

写真の事のみならず、いろんな事を教えてくれた今は亡きホストファザーも

大好きだったスタンレーパーク

ほんまに懐かしかった。


IMG_1009.jpg


スタンレーパークは北米トップ10に入るほど、広い都市公園です。

公園と言うか、半島って感じの場所なんですけど(笑)

サイクリングやローラーブレードができる外周道路があったり、水族館やミニゴルフ場があったりと、

施設も変化に富んでいて、緑豊かな場所でもあります。

半島だけに、海に面しているこの公園はビーチもたくさんありますが、

ヨットハーバーがかなり素敵です。



IMG_1014.jpg


朝日の中、無数のヨットが停泊してる景色を見ていると

IMG_1006.jpg


思わず  「リッチやのぉ~」と 羨ましく思えてきます。

カナダの冬はそこらじゅうが寒いイメージですが(笑)、

バンクーバーはかなり温暖な気候で、冬でもマイナスになることはほとんどないんですよ。

ほとんど毎日雨が降りますし、冷えると雪にもなりますが、

気温は大阪と大差ないんですよ。

海流の関係で、暖かいんだそうです。

2月の朝日は、しっかりと眩しくて、元気を与えてくれました♪

見るもの全てが懐かしかったけど、

以前あった標識がなくなってしまっていて、かなりショック。。。(↓過去の写真です)

DSC00214.jpg



なんてことない標識やけど、何でかしらんけど 結構好きで・・・

DSC00090.jpg


季節が変わるごとに、写真を撮ったスタンレーパークの標識も、

もう2度と写真に写すことが出来ないんやなぁって思うと

今出来る事、しっかりやっていかなあかんのんやで。。。って言われてるような、

そんな気持ちになりました。

そして、私は自分が自覚している以上に、

この場所が好きやねんなぁって、

再認識した時間でもありましたよ。


スポンサーサイト



  ↑ ↑ ↑ ブログランキングに参加しています。  
         読まれたついでに ”ポチっ” と 応援クリックしてもらえたら、嬉しいです♪
         ※一日一回投票できます☆
コメント

ホストファーザー良い感じですねえ。
僕もそこに弟子入りしようかな(笑)

「今出来る事、しっかりやっていかなあかんのんやで」
何だか突き刺さるわ~。
明日からまた精一杯頑張りまする。

ホストファザー、残念ながらお亡くなりになったんですね…。
こうして今、ku-piさんが写真と関わってること、
きっと嬉しく思って空から見てるんだろうな~。

モノクロのスタンレーパーク、とっても良い雰囲気。
色がなくても、あるかのようなパワーを感じますね…。
朝の光のなか、3枚目のちょっと虹色が出た写真も好きだわ~☆
スタンレーパーク、市民の憩いの場、ホント素敵な公園ですよね。
ずっと歩いていても、飽きないというか!
その中に(標識にも)ku-piさんの思いでも一杯詰まってますよね…(´∀`)
…確かに今精一杯やることもやらないとね…ウンウン!

>ICHIさん
こんばんは。
残念ながらファザーは、今は天国で見守ってくれてるんですよ。
かなり写真好きで、それが仕事でしたから、私も素敵な写真をたくさん見せてもらったし、 私がモデルになっていい写真もたくさん撮ってもらいました。

私は自分が写真と撮るのは好きなんですけど、
子供の頃から写真を撮られるのが苦手で。。。
恥ずかしくってね。。。
だから自他共に認める写真写りの悪さはピカイチなんですけど(笑)、
ファザーが撮ってくれた写真はめっちゃ自然に笑えてますし、
韓国人のクラスメイトは、「この写真ほしい」と言って、ファザーが撮ってくれた私の写真を韓国に持って帰ったぐらいなんですよ!!!
本当に腕のいいカメラマンだったと思います。

人物写真は、きっとカメラマンとモデルとの信頼関係が大切なんでしょうね。
ホンマにいろんな事を教えてくれた彼には、たくさん感謝しています。

同じような1日でも、時が経つと出来なくなることもあるんやなぁって思うと、頑張ろう!って思いましたよ。 
ICHIさんも同感してもらえたら、過去のヘタクソ写真でも載せてよかったな☆


>シェリートパーズさん
そうなんです・・・ 
訃報を聞いた時はもの凄くショックでしたが、たくさんの事を教えてくれた彼の言葉は私の中に一生生き続けてくれると思ってます♪
今回はホストマザーに会うことが出来て、
いろんな話を聞かせてくれた事、彼女自身がとても元気で前向きやったんで
私ももう何も心配することもないですし、強くなれたかな?

前から思ってましたが、シェリートパーズさんは相手の立場になって物事を見てから、ご自分の意見を言わはる方ですよね。
簡単なようで、なかなか出来ない事ですよ。

ファザーとメールしていた時もいつも写真撮ってるか?って聞かれてました。
おっしゃる通り私がこうして写真を撮ってること、すごく喜んでくれてると思います。
私がすごく落ち込んでた時ですら、写真撮りなさいって言うてきたぐらいなんで(笑)

シェリートパーズさんもスタンレーパークがお気に入りなんですね。
本当に素敵な場所ですよね。
1枚目のような写真の中にラインを作って奥行き感じさせる写真を撮った時は、一段と褒めてくれたんです。
モノクロの仕方は、シェリートパーズさんが教えてくれた通りにやってみましたよ☆

ku-piにとって、色んなスタートのきっかけになった地。
きっとカナダの空から「お帰り」と出迎えてくれたんだろうね…。


すごいよね…。
ku-piが動き出さなきゃ、father&motherが迎えてくれなきゃ
出会うこともなかったんだもの。
色んな意味で、出会いって大きな財産。

名言、《今出来ること しっかりやらなあかん》
にも
優雅なヨットハーバーにも
ポチ凸♪ ポチ凸♪



>サラやん♪
カタカナになったのね^^

動き出す前は私にそんな事出来るやろうか?と思っていたけれど、
周りの反応は・・・
「ku-piやったらどこでも生きてけるわ!(笑)」やったなぁ。
サラを筆頭に!!!

本当に充実した日々になったのは、
彼等の親切なハートがなければありえへんかったって思います。

体当たりのひどい英語やったしなぁ(笑)
迷子になってしもて、バスの運転手さんに
「えぇ~、あのぉ~、私の家どこですか?」って聞いたぐらいやし(爆)
(ちなみに相手の返事は「んなもん、知らんで!」やってんけど(笑))
ベーコン&ベーグルよりひどい英語やったわ(爆)あ、禁句やった?

スタンレーパークの看板。
あれを季節ごとに撮ってる私も私やけれど(好きやってん)、
ちゃんと季節感じて生きてたなぁって思って。
そして写真として記録されてるんやもん。
当時の私は偉い頑張ってたんやなぁって思うわぁ。
今は・・・
あの言葉は他の誰でもない、私自身に言い聞かせムチ打ってる言葉なのです。

ポチっとありがとう♪


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。