栗林公園

香川県の高松市にある栗林(りつりん)公園。

名前のごとく、くりばやし・・・と言いたいところやけれど、

栗の木ではなくて、松の木がたくさんある日本庭園です。

IMG_1620.jpg


入り口を入ると、

黄色のジャンパーを着たおじ様おば様のボランティアガイドさんが待機してくれていて、

「案内しますよ~」と気さくに声をかけてくれる。

でも、一瞬躊躇・・・・

だって私達に声をかけてきたおじいちゃんガイドは、杖ついてはるねんもん(爆)

しっかり歩けるんやろうか?と、迷ったけれど折角なので案内してもらうことに・・・

こういう時は、古典の授業でならった 徒然草の「仁和寺にある法師」を思い出す

 「すこしのことにも、先達(せんだち)はあらまほしき事なり」

このおじいちゃんボランティアさん。 

結構いい先達になってくれましたよ♪


IMG_1622.jpg



栗林公園内にある一番高い場所から撮った写真。

こういう場合、縦写真がいいのか?横写真がいいのか?

いつも迷ってしまいます・・・




先日アップしたアーケードに描かれていた朱色の橋を発見!

日本庭園って、朱色がすごく似合うって思う。

先週末はまだ桜が散ってなかったので、すごく綺麗でした。

IMG_1626.jpg

 
おじいちゃんガイドは、園内にある天皇陛下がお植えになられて松の木なども紹介してくれた。

個人でブラブラしていたら、松の木がたくさんあるなぁ~で終わってたけれど、

いろいろ教えてもらえるから楽しさも倍増!

この下の写真は、石の部分が亀の頭になっていて、

松の盆栽の部分が亀の甲羅のを表してるんやそうです。

IMG_1665.jpg


順調に案内をしてくれていたけれど、

杖をつきながら歩いてるおじいちゃんガイドの息がだんだんと上がってきた(笑)

だ、大丈夫かいな・・・ 

と心配する私をよそに、本人は慣れてはるんやろうね。

意外に大丈夫のようで、屏風松について説明してくれた。

松を一列に配置して、片方にだけ松の枝を垂れさせて屏風に見立てているのだそう。

IMG_1682.jpg


大掛かりな盆栽なのだそうですが、思い通りに枝を伸ばすのも大変やろうなぁ。

屏風になれない反対側の松の枝は、伸びることを許されなかったからかな?

ものすごく複雑な枝を形成してました。


IMG_1673.jpg


ものすごい複雑な風貌は、影にまで現れていて・・・

盆栽は1つのアートだそうですが、未だにその良さはわからない。。。

複雑な枝ぶりを見て思った事は、

まるで血管造影やなぁ。。。でした(汗)


IMG_1678.jpg



敷地がとても広いので、ゆっくり歩いて見ると早いコースでも1時間はかかります。

結構長い事歩くので、ちゃ~んと、ところどころに茶店なんかもありますよ。

お団子やら、鯉のえさやら 売ってます。

中には入ってませんが、感じのよさそうなしっかりとしたお茶室もありましたよ!


IMG_1692.jpg


栗林公園は、なんと言っても松、松、松、松・・・・ そして松(笑)

本当にたくさん松の木がある 庭園でしたよ!

IMG_1691.jpg



スポンサーサイト



  ↑ ↑ ↑ ブログランキングに参加しています。  
         読まれたついでに ”ポチっ” と 応援クリックしてもらえたら、嬉しいです♪
         ※一日一回投票できます☆
コメント

・・・何故か今日はFCと相性悪いのか・・・書き込みしてもみんな消えちゃう~!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

今度はどうだ・・!?

「和」のものは難しいですよね 少なくとも私はかなり苦手です( ̄▽ ̄;)
縦構図か、横構図か、悩みますよね~ 私もいつもですよ
・・・両方撮ってみて後でじっくり見ましょう(笑)

亀や屏風もとても面白いですが
やっぱ一番は「血管造影」!!! 爆!
ほんと、この影さいこ~~~です!

血管。。。って考えるとちょっとグロいかなって思いますが(^▽^;)
それでもこのクネクネは芸術ですね~(*゜-゜)

ボランティアのおじいちゃんはコレが楽しみなんでしょうね(*´∇`*)


ポチ♪ (^-^)//""ぱちぱち

栗林公園は、くりばやしじゃなくて松の木がメインなんですね。
なるほど~(~o~)初めて知りました♪
緑多い中の赤い橋、印象的ですね。
構図とか、縦横撮りとか難しいですよね…!
切り取り方で写真も変わってきますしね。

伸びることを許されなかった、松のカーブした枝ぶり。
ちょっとかわいそうな気もしますけど、アートな曲線でもあるかな~。
血管造影な写真も、何だかリアルだ…☆
松の葉のアップは、キレイですね…♪
時々息を切らして頑張ってくれたおじいちゃんガイドさんも
お疲れ様です~(´∀`)

いやぁ~楽しく写真拝見させていただきました~^^
日本庭園けっこう好きなんよね~☆
和のたたずまいというか・・・
最初、実家から家を出ようと思ったとき、一つは自分の書斎みたいな和室が欲しいなぁと思っていました。
んでも結局、なんやかやで今はただの寝室に。。^^;
栗林公園、機会があったら行ってみたいですね☆




お~!これが噂の栗林公園ですね!!待ってました!
いや~やっぱり和を演出するのには松は最高ですね!
日本!って感じがプンプンしますね!

ボクの住んでる愛媛にも、南楽園っていう日本庭園があるのですが、
そこに感じが似てますね~!(※日本庭園だから当然か^^;)
ボクもちょっと前に南楽園に行った時思ったのですが、
こう言う日本庭園って沢山写真撮れそうなんだけども、
意外と切り抜くところが難しくて、苦戦するんですよね~!

ボクは以前までは縦構図が圧倒的に多かったのですが、
最近は意識して横の構図も撮るように心がけています。
写す物によっては全然魅力が変わってしまうので、
その見極めは難しい所ですよね。

>yumikoはん

えっ、消えてしもたんですか! 
それはあかんよなぁ。。。私やったらイラっとしてしまいますよ!
諦めないでコメントしてくれてありがとうございます♪

私の場合はどんなものでも難しいんですけど、その中でも「和」のものはホンマに難しいですよね。松の葉っぱなんてどんな風に撮ったらいいのか?相当悩みました。ピントも合わせにくいし(笑)

血管造影はかなりグロいでしょ? 
でもあんなに曲がりくねっていると、撮らずにはおれなくて。。。
たまにはキモイ系の写真もええかな?っと(笑)

ボランティアのおじいちゃん、きっといい運動になるんでしょうね。
でも階段とか、急な坂道は迂回しはるんです(笑)

縦と横は考えてしまうと余計に難しくなりますよね。
う~ん、わからん!って感じです(笑)

>シェリートパーズさん
私も今回初めて栗林公園の存在を知ったのですが、
思っていたよりもすごいいい公園で、春と秋には夜間のライトアップがあるそうですよ!

盆栽ってちょっぴり可哀相やなぁって思いますよね。
でも日本の文化でもあり、奥の深い作品なんですもんね。 

縦と横、どうしたらいいのか?分からなくなってしまう時が多々あるんです。
両方撮りますが、それでもやっぱりどないやろぉ~ってわからなくなってしまうんですよね。
きっぱり!と決めれる時もあるんやけど・・・
修行が足りません、ハイ。


>リウちん
栗林公園、よかったよ!
春と秋にはライトアップもあるんやって。 特に秋はすごく綺麗らしい。
私も「和」のテイストは好きやけれど、写真を撮るのは難しくって。
でもそうやって、楽しく見れた!って言ってもらえると嬉しいわぁ~♪

和室の書斎って憧れる気持ち分かる気がします☆


>茶坊主さん
松って結構どこにでもありますが、こうして日本庭園の中にあると映えるなぁって改めて思ったりしましたよ♪

南楽園行かれてましたね。フン攻撃と対決してはりました事覚えてますよ!
鯉にもえさをあげてはりましたよね!
私も鯉にえさをあげたんですけど、鯉って案外どんくさいんですね!
目の前にある麩ですら、隣の鯉に食べられてましたから(笑)
ただの太りすぎなのかもしれませんけどね☆

松の枝や、葉っぱ、木そのものをたくさん撮りましたが、茶坊主さんの言う通りどこをどう切り取ったらいいのか?迷いまくりました。
なかなかいい写真って撮れないものですね・・・

縦構図と横構図。
今の私にとっては、決めかねるシーンがたくさんあるんです。
両方撮りますが、それぞれにいい所があって、余計に迷ってしまいます(笑)

松以外にも写真撮りましたので、また時間のある時はお付き合い下さいな♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。